読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろかい!

アプリ開発や機械学習などの開発Tips.

ChromeでFlashの再生がおかしいと思ったら試すこと

ChromeYouTubeの動画を再生してたらやたらと重たくなりました。
ChromeFlash再生が重くなる原因は大抵重たい方のFlash Playerのタイプを使用していることのようです。
つまり、重たくならない方のFlash Playerを使えば大抵の場合は直るようです。
本エントリではChromeで使用できる軽い方のFlash Playerを利用するための方法を紹介します。

1. プラグインの設定画面を開く

chromeのアドレスバーに以下のURLを入力してEnterキーを押すとプラグインの設定画面が開きます.

chrome://plugins/

2. Flash Playerの設定を変更

設定画面の中に「Adobe Flash Player」の項目があるかと思います.
そこに2つのFlash Playerが表示されているはずなので,「NPAPI」の方のみを有効にします.

f:id:shun9167:20141226205813p:plain

これで,軽い方のFlash Player(NPAPI)が使えるようになります.

ちなみに,NPAPIが表示されていない場合はインストールされていません.
その場合はAdobe社のサイトからインストールしてください.

Adobe - Install a different version of Adobe Flash Player

インストールができたら,上記手順を実行してNPAPIのみを有効にしてください.

どうやら,先日のchrome 39へのアップデード時に設定が変わってしまったようです.
ChromeをアップデートしてからFlash再生の調子がおかしくなった方は,本エントリの内容を疑うといいかもしれません.

参考