読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろかい!

アプリ開発や機械学習などの開発Tips.

スクリーンショットに文字や矢印を簡単に入れられるアプリ「Monosnap」

簡単にスクリーンショット(SS)にテキストや矢印を入れられる無料アプリ「Monosnap」を紹介します.
ブログでSSを使った説明とかをされる方には必須のアプリです!

前置き

色んなブログを見ていると,よくSSに文字や矢印を入れて解説している記事をよく見かけます↓↓

f:id:shun9167:20141226194305p:plain

しかも,画像に挿入されている文字のほとんどが↑のような書体なんですよね.
ということは,絶対便利なアプリがあるはずだと思って探したらやっぱりありました.

それが「Monosnap」です.

Monosnap

「Monosnap」は、撮影して文字入力するスクリーンショットツールの決定版 [Mac/iOS/Win] - iPod LOVE

上記のエントリを参考にさせていただきました.
Mac OS X / Windows / iOS / Chromeに対応しているそうですが,本エントリではMac版のみを扱います.

インストールはApp Storeから可能です.

Monosnap

Monosnap

  • Farminers Limited
  • グラフィック&デザイン
  • 無料

インストールして起動すると,メニューバーにアイコンが表示されます.

f:id:shun9167:20141228205559p:plain

このアイコンを押してCapture Areaを選ぶと,長方形の領域を指定してSSを撮影できます.
撮影が終わるとすぐにエディタが起動します.

f:id:shun9167:20141228210312p:plain

メニュー等は英語ですが,かなり直感的に操作できるので色々試してみるといいと思います.
本当に簡単な操作で文字や矢印付きのSSを作成できます.
↑の画像もMonosnapで作成しました.

また,Monosnapではスクリーンの動画撮影にも対応しているとのこと.

このソフトの存在を知ったのは一昨日ぐらいなのですが,もう愛用しまくってます.
もっと早くこのアプリの存在に気づきたかったです^^;