読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろかい!

アプリ開発や機械学習などの開発Tips.

コマンドコピペだけで Apache Thrift をインストールする方法

Apache Thrift を CentOS6 にインストールする方法です.
コマンドをターミナルにコピペするだけでインストールできます.

Apache Thrift とは?

※ 早くインストールしたいという方はこの節はとばして下さい.

公式サイトは以下になります.
Apache Thrift - Home

全部英語なので,Wikipedia に載ってる説明を引用させてもらうと,

Apache Thrift(アパッチ スリフト)は、「スケーラブルな言語間サービス開発」のためにFacebookにて開発されたRPCフレームワークである。これはソフトウェアスタックとコード生成エンジンを組み合わせることで、C++C#JavaPerlPythonPHPErlangRubyなどの言語間にて効率的かつシームレスに動作するサービスを開発することを可能とする。
Apache Thrift - Wikipedia

この説明を読んでもピンと来ませんね笑
僕の中では,

言語間においてデータの通信などを行う際には一般的に「シリアライズ」という処理が必要で、そのためのフレームワークがThrift.

だと認識しています.合ってるかな…
Thrift をインストールしないと使えないソフトを使うのが目的だったので,詳しくは理解してません^^;

インストール方法

基本的に以下に載せてあるコマンドをターミナルで順番に実行するだけでインストールできるはずです.
コマンドは全て root 権限で行って下さい.

1. 依存ライブラリのインストール

yum で色々入れます.

# yum install -y automake libtool flex pkgconfig gcc-c++ boost-devel libevent-devel zlib-devel python-devel ruby-devel

yum では入れれない「bison」というライブラリ?もインストールします.

# wget -P /usr/local/src http://ftp.gnu.org/gnu/bison/bison-3.0.2.tar.gz
# tar zxvf /usr/local/src/bison-3.0.2.tar.gz -C /usr/local/src
# cd /usr/local/src/bison-3.0.2
# ./configure
# make
# make install

2. Thrift のインストール

依存ライブラリを入れたら後は Thrift 本体をインストールするだけです.
この記事執筆時点でのThriftの最新バージョンである 0.9.2 をインストールします.

# wget -P /usr/local/src http://ftp.riken.jp/net/apache/thrift/0.9.2/thrift-0.9.2.tar.gz
# tar zxvf /usr/local/src/thrift-0.9.2.tar.gz -C /usr/local/src
# cd /usr/local/src/thrift-0.9.2
# ./configure --with-lua=no
# make
# make install

3. インストールできたか確認

ターミナルで thrift -version と入力して,以下のようにバージョンが表示されたらインストールは成功です.

$ thrift -version
Thrift version 0.9.2

お疲れ様でした!

参考