しろかい!

アプリ開発や機械学習などの開発Tips.

今日のTwitterログイン障害をYahoo!リアルタイム検索で見てみた

今日の午前9時頃から「AndroidTwitterを使用していると強制ログアウトされる」「Twitterから一旦ログインするとログインできなくなる」障害が発生し,同日午後12時半頃に復旧しました.
この障害を「Yahoo!リアルタイム検索」で見てみると面白かったので紹介します.

リアルタイム検索 ~ Twitter検索の決定版

リアルタイム検索 ~ Twitter検索の決定版

  • Yahoo Japan Corp.
  • ニュース
  • 無料

Yahoo!リアルタイム検索 ~Twitter検索の決定版! - Google Play の Android アプリ

Tweet数の推移

以下は,「twitter」というキーワードを含むTweet数の推移です.(昨日から今日にかけてのグラフ)

f:id:shun9167:20141229135401p:plain

障害が発生する前は約1000件程度だったのが,障害発生の午前9時を境に急上昇しているのがわかります.
ピーク時の10時15分頃には11533件に達しています.
このグラフを見ただけでも,この時刻にTwitterで何かが起こっているということが簡単に分かりますね!(実際に障害が起こってたわけですが)

さらにグラフを見ていくと.12時半頃に再び上昇しています.
ということはこの時間にもTwitterに何かが起きたはずですが...
そう,この時間は障害が復旧した時刻でした.
TwitterにログインできたTweetをする人がたくさんいたんですね.

こうやって,Tweet数を見るだけで何かが起こっているのを検出できるのは面白いですね!

感情分析

感情分析って何?という方は以下が参考になります.

簡単にいえば,Tweetを行った人の感情がポジティブなのか,ネガティブなのかを分析することです.ポジネガ分析とも言います.

Yahoo!リアルタイム検索では,感情分析した結果を時間毎のグラフで表示する機能があります.
この機能を使えば,何が起こったかだけでなく,良いことが起こったのか,悪いことが起こったのかということも分かります.
早速,上のTweet数の推移グラフと同時間帯の感情分析のグラフを見てみましょう.

f:id:shun9167:20141229135414p:plain

午前9時頃に,ネガティブなTweetが急上昇していることが分かります.
午前9時といえば,「障害が発生した時刻=悪いことが発生した時刻」です.
そして,12時半を境にポジティブなTweetが増え,ネガティブなTweetが減っています.
もう説明不要かと思いますが,12時半=障害復旧時刻=良いことが発生した時刻です.

このように,Tweetの感情分析によって良いことが起こったのか,悪いことが起こったのかを把握することが出来ます.
他にも,Tweetは分析の仕方によって本当に様々なことが分かります.
最近だと,Yahoo!リアルタイムに「遅延なう」という機能が追加されたことが話題になりましたね.

僕自身,テキストベースのストリームデータのリアルタイム解析に関する研究をしており,非常に興味深かったので紹介しました!